ホーム >> News&Topics
News&Topics

記事一覧

口臭検査キット「realize:リアライズ」(日本製)の取り扱いはじめました

他人の口臭に悩まされているあなたも、自分の口臭で他人を悩ませていませんか?
他人の口臭に気づいても自分の口臭には気づかないものです。
「あなたの口が臭いですよ」とは、人はなかなか言ってくれません。
自分の口臭がどの程度のものなのかを、まず自覚して口臭対策を行いましょう。

「realize」は口腔内の不快な口臭成分を総合的に検査して
不快口臭度を判定する世界初の口臭検査キットです。
1セットで6回の口臭検査が可能です。
販売価格(税込)980円

口腔がんとどう向き合うか 

 題名「口腔がんとどう向き合うか」の小冊子を無料で差しあげております。ご希望の方は当院までお問い合わせください。数に限りがございますので品切れの場合はご了承ください。

 口には「食べる」「しゃべる」「表情を作る」などの、豊かな人生を送るための重要な働きがあります。ところが、このような体の大切な一部である口にも体の他の部位と同様にがん(口腔がん)が発生することは以外に知られてません。
 初期の口腔がんは簡単に治すことができ後遺症もほとんど残りません。しかし、進行した口腔がんの場合は、治療により舌やあごの骨が無くなったり顔が変形したりするため、食事や会話に著しい障害が生じます。また、最悪の場合は口腔がんで命を落としてしまうこともあります。
 口は肺や胃と違って自分で直接見ることができるため、口腔がんは肺がんや胃がん比べればずっと発見しやすいがんであるといえます。それにもかかわらずかなり進行するまで口腔がんが放置されることはそれほど珍しいことではありません。これは一般の方々に、口腔がんについての知識があまりないことが原因と思われます。
 この小冊子は、口腔がんについて一人でも多くの方々に正しい知識を持っていただくことを目的に作られております。  

ITI 2009年国際会議

東京ビッグサイトで、2月14日~15日の2日間、
海外招待を含め約90名の演者により、
最新のインプラント治療に関する
多彩なセッションが開催されました。

中でもストローマン社(スイス)から
日本で発売予定の新システム
「bone level implant」に関するセッション
は参加者注目の的で、国際会議場は満席でした。

この新システムが従来のシステムに加わることにより、
ストローマンインプラントの適応症を
今まで以上に広げることが可能になります。
当クリニックでも発売と同時に
採用を予定しております。

日本臨床口腔外科医会 研修会報告

日本臨床口腔外科医会は口腔外科を専門とする
開業医の集まりです。
2月1日(日):大阪大学中ノ島センターにて
同会主催によるインプラント研修会が開催されました。
講師はインプラントの第一人者である
菅井敏郎氏、堀内克啓氏。

日常の臨床で遭遇する頻度の多い
「下顎臼歯骨欠損症例をいかに攻略するか」をテーマに
ショートインプラントに関する最新の知見、
骨欠損部に対する自家骨移植による骨造成法など、
口腔外科医が取り組む、
安全で確実なインプラント治療に関する実践的な研修会でした。
全国から多数の参加者による活発な討論が行われました。

日本顎顔面インプラント学会報告

日本顎顔面インプラント学会とは日本の歯科インプラントの将来
を探索しつつ、インプラントサイエンスを歯学教育の中に定着さ
せることを提唱し、多方面で活動を行っている学術団体です。
2008年12月6日~7日に日本歯科大学で
12回目の学会が行われました。

2日間かけて様々なプログラムが行われたこの学会では、
インプラント治療における最新の症例や技術が紹介されました。
また、シンポジウムでは「次世代再生医療としての歯の再生」
「歯科大学・医学部附属病院におけるインプラント医療の位置付
けと今後を展望する」
「仮骨延長法と骨造成など複合手術の効果と評価」
「今まさに隣国(韓国、台湾)のインプラント医療は」
などについて歯科医師、大学関係者による
熱のこもった意見交換が行われました。

歯科衛生士募集終了のお知らせ

歯科衛生士(正職員)さんを募集しておりましが、
採用が決まりましたので本日をもって
求人募集を終了させていただきます。

 
 
 
みちだ歯科クリニックでは患者様に安心して治療を受けていただくため、オペに使用するインプラントは、製品番号とロットで徹底管理しております。また、治療器具には超音波洗浄、紫外線殺菌、高圧蒸気滅菌を行い、その他消耗品は1回ごとの使い捨て(ディスポーザル)製品を使用し、常に新品を使用しておりますので、清潔で安心です。